読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハイパーリンクチャレンジ2015」バトンがつながった記事をまとめた #HyperlinkChallenge2015

2015年11月27日~12月20日に開催されていた、ウェブコンテンツの中から印象に残った記事を挙げる「ハイパーリンクチャレンジ2015」。同僚2人が参加したこともあり、いろいろな方が挙げた記事を読んでは、なるほど~と思っておりました。

ハイパーリンクチャレンジの概要は以下の通りです。

もしかしたらこれは、今年一番の記事を自身のブログで発表しつつ、「自分がこの人の今年一番を知りたい!」と思う方へバトンを繋ぎ、数珠つなぎで進めていったら、色々な人のウェブコンテンツに対する趣味趣向が見えてきておもしろいのではないのかなと!(※決してア◯スバケツチャレンジに触発されたわけではありません)

【ハイパーリンクチャレンジ2015】僕にとって今年1番おもしろかった記事。鳥井弘文 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け | 隠居系男子

【概要】

・その年(前年12月~本年11月)までに公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を2本だけピックアップする。1本は自らが執筆・制作に関わった記事、もう1本は他媒体で公開された記事とする。

・参加者はそれぞれの記事を選んだ理由を、ブログやSNS等にまとめて発表する。選考した理由もあることが望ましい。

・また、次にチャレンジを受けてもらいたい人物、印象に残った記事を聞いてみたい人物も2人〜3人程度指名する。なお、指名がなくとも、開催趣旨への理解があれば自発的な参加も歓迎する。

【ハイパーリンクチャレンジ2015】僕にとって今年1番おもしろかった記事。鳥井弘文 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け | 隠居系男子

せっかく年末年始の休みの前ですし、のんびりハッシュタグをもとに記事めぐりをするのもいいなと思ったのですが、かなり多くの方が参加されていてすべてに目を通すのはなかなか大変。また、既にまとめもいくつかできています。ならばと、自分が読む用途として、ある程度の縛りを設けてまとめてみることにしました。

たどっていくといくつか「声をかけられた」というものもあったのですが、それを入れ始めるとだいぶ膨大になってしまうのと、参照し直してリンクはるのが異様に大変だったのとで(記事を公開する前に一通りチェックした)、基本的にはこんな感じで縛りとしました。

  • 「ブログやSNS等にまとめて発表」されているURLのパーマリンクをはる
  • 指名がパーマリンク上でなされた人のみピックアップする
  • 指名がなかった・個人が明記されていなかった場合、指名がパーマリンク上でなされたけどつながらなかった場合は記載しない
    • 参加するもしないもその方の自由、ということで!

また、浅学にして存じ上げなかった方もいらっしゃったため、ログ読んでみるぞ!ということも踏まえ、追える限りどんなお仕事をされている方かも書き添えています(会社、団体、個人などの揺れがありますが、そこまで丹念にやるのもあれなのでご容赦ください)。漏れがあったらすみません。

第1陣

第2陣

第3陣

第8陣